記事検索
最新ニュースIndex

日本通信、SIMフリーのiPhoneとSIM製品のパッケージを割賦販売


 日本通信はSIMロックフリー版の「iPhone 4」(16GB)と、iPhone 4専用の通信サービス「talking b-microSIM プラチナサービス」をセットにして、端末代と通信料を毎月支払う「思いきり快適に。SIMフリー版iPhone 4月々払いキャンペーン」を11月20日10時より提供する。同社通販サイトにおいて、台数限定で取り扱われる。

 同社では、主に海外で販売されているSIMロックが施されていない、SIMロックフリー版のiPhone 4を、日本国内で利用できるようにする「talking b-microSIM プラチナサービス」を提供している。通常、携帯電話は特定のキャリアでのみ利用できるようSIMロックが施され、SIMカードが装着された状態で販売されるが、「talking b-microSIM プラチナサービス」はSIMカードのみ提供する形となる。このため、当初は、ユーザーが海外や国内の一部ショップで取り扱われるSIMロックフリー版iPhone 4を調達する必要があった。

 日本通信では、SIMロックフリー版iPhone 4と「talking b-microSIM プラチナサービス」をセットで購入しやすくするため、販売代理店との提携を進めているが、16GBのiPhone 4の市場価格が8万円前後と、「最初にまとまった支出があることも課題」(日本通信)として、割賦で購入できるよう、今回のキャンペーンを実施することにした。

 価格は、36カ月契約で月額8430円、24カ月契約で月額9510円、12カ月契約で月額1万2760円となる。なお、「talking b-microSIM プラチナサービス」は通常、月額6260円(無料通話分1050円)で、今回のサービスでもテザリング(iPhone 4をアクセスポイントにしてパソコンなどで通信できるようにする機能)が利用できる。中途解約すると、端末代金の残金と違約金を支払うことになる。違約金の具体的な金額については、20日に開設される申込ページで案内されるとのこと。

 



(関口 聖)

2010/11/17 19:42