記事検索
最新ニュースIndex

GPSで電車の乗り過ごしを防止するAndroidアプリ


 エクスラントは、電車での乗り過ごしを防止するAndroidアプリ「通勤快眠」の配信を開始した。対応OSはAndroid 1.6以降で、価格は230円。

 「通勤快眠」は、端末のGPS機能を活用し、あらかじめ設定した降車駅に近づくと、アラームやバイブレーションでその旨を通知してくれるアプリ。降車駅は「駅名」「路線」「地図」から検索して設定できる。通知範囲は100m〜1kmの範囲で自由に設定でき、アラームを好きな音楽に設定することもできる。

 このほか同社では、iPhone向けに提供してきたアプリ「PullPullPic」(プルプルピック)のAndroid版の配信も開始。こちらは端末内の写真の好きな場所をタップすることで、プルプルと揺らすことができるアプリ。価格は230円。こちらもAndroid 1.6以降で動作する。

(湯野 康隆)

2010/11/24 18:47