記事検索
最新ニュースIndex

iPhone向けのカーナビアプリ「NAVIelite」


 アイシン・エイ・ダブリュは、iPhone向けのカーナビアプリ「NAVIelite」(ナビエリート)の販売をApp Storeで開始した。価格は3800円(1年間利用可能)で、2月16日までは2600円の特別価格でダウンロードできる。

 NAVIeliteは、音声案内や交差点拡大図、走行車線案内など本格的なカーナビ機能を搭載したiPhone(iOS 4.1以降のiPhone 3GS/iPhone 4)向けアプリ。目的地のタウンページ検索にも対応。地図データやタウンページデータは圏外での利用も想定し、全てローカルに保存する形になっており、容量はアプリとデータあわせて4GB程度になる。地図データについては、2カ月に一度、年6回の更新が予定されている。

 また、iPhoneの通信機能を活用し、リアルタイムにVICS渋滞情報を取得し、渋滞を回避できる。

 同社では、NAVIeliteの配信に伴い、スマートフォン向けのブランド「dribrain」(ドライブレイン)を立ち上げた。今後は、クラウドなどの要素を盛り込んだ各種サービスの開発に取り組んでいくという。

 なお、NAVIeliteについては、機能限定版となる「NAVIelite mini」(仮称)のほか、Android版の提供も予定されている。Android版は今夏までにリリースする計画とのこと。

(湯野 康隆)

2011/1/17 13:34