記事検索
最新ニュースIndex

「003SH」のソフト更新予告、電池や通話機能が改善


 ソフトバンクモバイルは、シャープ製のAndroidスマートフォン「003SH」について、2月上旬にも最新版端末ソフトウェアを配信する。通信経由で端末ソフトウェアが更新できる。

 同社は利便性の向上を目的に、「003SH」の最新版端末ソフトウェアを提供する。最新版を適用することで、電池持続時間の向上、通話音質の改善が図れるとしている。

 更新にかかるパケット通信料は無料。更新作業には、複数回のソフトウェア更新が必要となる。ソフトバンクでは、「003SH」のユーザーに対し、SMSで端末ソフトウェアの更新を事前に案内しており、準備が整い次第、2月上旬にも提供される。

 



(津田 啓夢)

2011/2/1 20:07