記事検索
最新ニュースIndex

日立マクセル、iPhone 4向けワイヤレス充電ユニット発売


 日立マクセルは、無接点給電規格である「Qi」(チー)に準拠し、充電ケーブルなしでiPhone 4が充電できるワイヤレス送電パッド「WP-PD10.BK」「WP-PD10S.BK」と、iPhone側に装着する受電スリーブ「WP-SL10A.BK」を4月25日をより順次発売する。

 「Qi」は、Wireless Power Consortium(WPC)が策定したワイヤレス給電規格。受電スリーブ「WP-SL10A.BK」をiPhone 4に装着することで、無接点充電を実現する。「WP-PD10.BK」は送電ユニットを2つ搭載し、同時に2台のiPhone 4が充電できる。いずれも送電電力は5W。受電スリーブ側の受電電力は2.5W。

 「WP-PD10.BK」の大きさは215×185×15mm、重さは約350g、「WP-PD10S.BK」は112×188×15mmで、重さは約180g。受電スリーブは63×125×重さは約40gとなる。

 いずれの製品もオープンプライスとなるが、「WP-PD10.BK」は6900円前後、受電スリーブは2900円前後になる見込み。「WP-PD10S.BK」のみ5月発売予定となる。家電量販店やネット通販などで購入できる。


 



(津田 啓夢)

2011/2/7 18:16