記事検索
最新ニュースIndex

薄さ7.7mm、赤外線やおサイフ対応の「MEDIAS N-04C」


MEDIAS N-04C (MEDIAS Black)

 「MEDIAS(メディアス) N-04C」は、NECカシオ製のフルタッチ型スマートフォン。薄さ7.7mmに仕上げられ、ドコモでは「スマートフォンでは世界最薄」としている。3月15日に発売予定で、全国のドコモショップでは3月4日より事前予約受付が開始される。端末の想定価格は、各種割引を適用すると、新規契約で2万円代後半になる見込み。

 NECカシオ初のAndroid搭載スマートフォンとなる「MEDIAS」は、NEC時代のドコモ向け端末の1つである“μシリーズ”で培った薄型ケータイの系譜を継ぐモデルとなる。端末名に冠されている“メディアス”は、携帯電話を、さまざまなデータ/コンテンツをユーザーに渡す一種の“メディア(媒体、媒介物)”と見なしたことに由来する造語で、これまでもNEC製の携帯電話の機能では、「メディアスビューア」「メディアスリンク(DLNA)」といった形で用いられてきた。今回、NECカシオ初のスマートフォンとして登場するにあたり、1つのブランドになった。

 端末のメインターゲットとなるのは男性。ドコモのSMARTシリーズを利用しているような、ビジネスマンに対して、スーツに似合うモデルを意識したという。

 フルタッチ型でディスプレイ下部にはホームボタン、バック(戻る)ボタン、メニューボタンといったハードウェアキーが用意されている。ディスプレイ表面のガラスは、日常利用で傷つきにくいという、Corning(コーニング)の「Gorilla Glass」(ゴリラガラス)を採用する。薄型のため、筐体がしなって壊れないよう、「強剛性ハイブリッド構造」によって剛性を確保した。

 端末を手にすると、μシリーズと同様に、まず7.7mmという薄さがこれまでのスマートフォンに感じなかった新鮮な印象を与える。その分、強度が心配されるが、試用した限りにおいては、端末筐体がしなるようなことはなかった。なお、「強剛性ハイブリッド構造」とは、金属と樹脂を一体成形することで、デザイン性を保ちつつ強度と軽量化が実現できる利点があるという。

 端末プラットフォームは、Android 2.2搭載。なお、夏頃を目処にAndroid 2.3へのアップデートも予定されている。端末チップセットはクアルコム製の「MSM 7230」を搭載し、クロック周波数は800MHzとなる。メモリはROM1024MB、RAM512MBとなる。

 ディスプレイはタッチ対応で、約4.0インチ、480×854ドット、26万2144色のTFT液晶を搭載する。サブディスプレイは非搭載。カメラは、約510万画素(有効画素数、記録画素数は約500万画素)のCMOSセンサーを装備し、最大32GBのmicroSDHCカードに対応する。

 NECのフィーチャーフォンでは、起動〜撮影〜保存まで高速に処理できる「瞬撮カメラ」を搭載するが、MEDIASの510万画素カメラは、若干起動時間がかかるため「瞬撮カメラ」ではないが、それでも他のスマートフォンよりスピーディな起動、撮影が可能だという。

 機能面では、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信をサポートし、「薄くて軽くて全部入り」(ドコモ担当者)のスマートフォンとして、従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)から乗り換えやすさを追求した。なお、今回発表されたモデルでは唯一、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信といった機能に対応している。

 通信方式は下り最大7.2Mbps、上り最大5.7MbpsのFOMAハイスピードに対応し、海外では3GおよびGSMで通信できる。このほか、Wi-FiやGPS、Bluetooth(2.1+EDR)に対応する。防水機能やテザリング機能には非対応。

 端末は素のAndroid端末に近い操作感だが、細かな見せ方はMEDIASとして統一感を感させるインターフェイスデザインとなっている。spモードメールやドコモマーケット、BeeTVのアプリなどがプリセットされているほか、「MEDIAS NAVI」と呼ばれるメーカーのオリジナルのポータルサイトも用意されている。「MEDIAS NAVI」では、定番Androidアプリやチュートリアルなどが紹介され、「MEDIAS女子部」といった女性向けコーナーも利用可能だ。さらに、NECビッグローブの「andronavi」のショートカットも用意されていた。

 文字入力はATOKがプリセットされており、いわゆるフリック入力にも対応する。電話帳は、SNSと連携できるようになっており、ユーザーがTwitterやmixi、Facebookへ投稿した内容を確認できる。

 大きさは、約127×62×7.7mm(最厚部約8.7mm)、重さは約105g。連続待受時間は3Gで約360時間、GSMで約220時間。連続通話時間は3G、GSMともに約250分。ボディカラーはMEDIAS Black、MEDIAS whiteの2色。

MEDIAS white

 



(関口 聖 / 津田 啓夢)

2011/2/24 12:39