記事検索
最新ニュースIndex

アップル、iPad 2を3月25日に国内発売


iPad 2

 アップルは米国にて開催されたプレスイベントでタブレットデバイスの新製品「iPad 2」を発表した。米国では3月11日より発売され、価格は旧モデルと同じ499ドルから。日本を含む26カ国では3月25日より販売される。ストレージ容量は16GB、32GB、64GBの3種類、それぞれWi-Fi+3GとWi-Fiのみのモデルがあり、さらに旧iPadにはなかったカラーバリエーションとしてブラックモデルとホワイトモデルの2種類が用意される。日本での発売についての詳細はまだ発表されていない。

 iPad 2は従来モデルに比べ、処理能力が強化される一方、薄型・軽量化が図られている。デュアルコアのA5プロセッサ(1GHz)を搭載し、最大9倍のグラフィック処理能力を持つという。

iPad 2

 サイズ面で旧モデルと比較すると、重さは680gから601g(Wi-Fi版)へと軽くなった(Wi-Fi+3G版は730gから613g)。サイズはいずれのモデルも241.2×185.7×8.8mm(旧モデルは242.8×189.7×13.4mm)。軽量化の一方、アップルはバッテリの持ちは従来の製品と同等としていて、無線LANでのインターネット利用やビデオ再生、オーディオ再生は最長連続10時間が可能としている。バッテリは内蔵式で、容量は旧モデルと同じ25Wh。

 ディスプレイサイズは旧モデルと同等の9.7インチのIPS液晶で、解像度も同じ1024×768ドット。新たにカメラを搭載し、バックカメラは720pのHD動画に、フロントカメラはVGA動画の撮影に対応している。フロントカメラはアップル独自のテレビ電話機能である「FaceTime」に対応するほか、自分撮りエフェクトアプリ「Photo Booth」でも利用できる。

 いずれのモデルも無線LANはIEEE802.11a/b/g/n、Bluetoothは2.1+EDに対応。Wi-Fi+3Gモデルはこれらに加えデータ専用のUMTS/HSDPA/HSUPAとGSM/EDGEに対応する。米国ではVerizon向けのCDMA版もアナウンスされているが、日本のアップルの製品情報WebページにはCDMA版の記述はなく、UMTS版(W-CDMA)のみが案内されている。

 センサーとしては、両モデルともに3軸ジャイロと加速度センサー、環境光センサー、デジタルコンパスを搭載し、Wi-Fi+3GモデルはアシストGPSも搭載する。

iPad Smart Coverを装着したiPad 2

 新機能としては、HDMIを使ったミラーリング出力が可能になった。旧iPadにもビデオ出力機能はあったが、出力できるのは写真やビデオなど一部の機能に限られていた。iPad 2では、特定のアプリからだけではなく、ホーム画面を含むすべての画面を最大1080pの解像度でテレビに出力できる。ただし画面の縦横比率の違いから、ワイド比率のテレビ画面上ではiPadの画面は左右に黒い帯が入る形式となる。オーディオ出力は、別売りのAVアダプターを使うことで、ドルビーの5.1chサラウンドのパススルー出力にも対応する。

 iPad 2と同時にデザインされたという純正カバー、「iPad Smart Cover」も発売される。同製品はiPad 2の側面に磁力で接着し、iPadのスタンドとなるように変形するほか、ディスプレイからはがすとiPad 2が自動でスリープから起動するという機能も搭載している。iPad Smart Coverは10種類のカラーが用意され、そのうち5種類はポリウレタン製、5種類はアニリン染めのレザー製。米国のアップルストアでは、ポリウレタン製のものが39ドル、レザー製のものが69ドルとなっている。

iPad Smart Coverのカラーバリエーション

 さらにアップルはiOSの新バージョンとなるiOS 4.3についても正式にアナウンスした。iOS 4.3は現行のiPadおよびiPhone、第3世代と第4世代のiPod touch向けに3月11日より無償提供される。iPad 2はiOS 4.3を搭載して発売される。

 iOS 4.3の新要素は、JavaScriptのパフォーマンス向上や家庭内ネットワーク経由でiTunes上のファイルを共有する「iTunesホームシェアリング」機能、AirPlayの機能強化、iPadの側面スイッチの機能切り替え(消音もしくは回転ロック)、Wi-Fiテザリング機能(iPhone 4のみ)など。ただしWi-Fiテザリング機能については、製品情報Webページによると、「日本を含む一部の国々ではご利用いただけません。詳しくは通信事業者にお問い合わせください。」とされている。

 iPad向けの新アプリとして、「iMovie for iPad」と「GarageBand for iPad」も発表された。「iMovie for iPad」はiPhone 4向けにリリースされている動画編集アプリがiPadへ対応したもの。「GarageBand for iPad」はMac向けの同名の音楽製作アプリのiPad版。それぞれ3月11日よりApp Storeにて販売される。

写真で見るiPad 2



基調講演の模様



(白根 雅彦 / 津田 啓夢)

2011/3/3 06:32