記事検索
最新ニュースIndex

ソフトバンク、スマートフォン向けに「パケットし放題フラット」


 ソフトバンクモバイルは、スマートフォン向けのパケット定額サービスで、新たに「パケットし放題フラット for スマートフォン」を5月1日より提供する。利用料は月額5460円。

 これまで同社のパケット定額サービスは、3G端末向けに「パケットし放題」「パケットし放題S」「パケットし放題フラット」を、スマートフォン向けに「パケットし放題MAX for スマートフォン」「パケットし放題S for スマートフォン」を提供している。このうちスマートフォン向けの「パケットし放題MAX for スマートフォン」が当初の予定通り、4月30日で申込受付を終了することにあわせ、今回「パケットし放題フラット for スマートフォン」が提供されることになった。

 利用料は月額5460円で、段階制ではなく、通信量に関わらず一律となる。メールや各種コンテンツのダウンロードなど、国内におけるスマートフォンでのパケット通信が対象となる。通信量が多くなるユーザーにとっては「パケットし放題S」よりも安価に利用できるプランとなる。

 4月11日からは「パケットし放題S for スマートフォン」(月額390円〜5985円)が改定され、1パケットあたりの通信料(パケット単価)が値下げされた。これまでは1パケット0.084円だったが、今回の改定後は1パケット0.0525円となり、上限に達するまでのパケット通信量は7万1250パケット(約8.7MB)から11万4000パケット(13.9MB)となる。値下げの理由として同社では「従来よりも利用しやすくするため」としている。

 



(関口 聖)

2011/4/11 16:40