記事検索
最新ニュースIndex

「Google 翻訳」のAndroidアプリ、日本語を話せるように


Google Translate for Android

 米Googleは14日、さまざまな言語間で機械翻訳が行えるAndroidアプリ「Google Translate for Android」をアップデートしたと発表した。Android 2.1に対応しており、Android Marketから無料でダウンロードできる。

 今回のアップデートでは、翻訳したテキストを音声で読み上げる機能において、ロシア語や中国語、ポルトガル語など15言語以上で品質を劇的に改善したとという。あわせて、新たに日本語、韓国語、アラビア語での読み上げにも対応した。

 翻訳後のテキストとともに表示されるスピーカーアイコンをタップするだけで読み上げがスタートする。なお、原文の入力は、テキスト入力のほか、音声入力にも対応している。今回のアップデートにより、Google Translate for Androidで翻訳可能な言語は58言語となり、そのうち読み上げに対応する言語は24言語に拡大した。

 日本語での読み上げ機能については、iPhoneアプリ版ではすでに対応していた。また、Androidアプリとしても、試験公開中の「日本語対応Google Translate Crisis Response版」で実装している。これは、東日本大震災の被災地における外国人とのコミュニケーションに役立ててもらうため、震災対策サイト「Google Crisis Response」で配布しているものだ。

 



(永沢 茂)

2011/4/15 16:57