記事検索
最新ニュースIndex

「ウイルスバスター」Android版が登場、無償のβ版を提供へ


 トレンドマイクロは、Android搭載端末向けのセキュリティ製品として、「ウイルスバスター モバイル for Android」を9月に提供する。これに先立ち、11日からは無料のベータ版の提供も開始されている。正式版は有料の予定で、価格は現在のところ未定。

 今回提供される「ウイルスバスター モバイル for Android」のベータ版は、Android 2.1以上、およびAndroid 3.0を対象とした、アンチウイルス機能などを提供するセキュリティ製品。2011年9月30日まで利用でき、利用料は無料。同社のWebサイト経由でAndroid マーケットからダウンロードできるが、Androidマーケットで検索してダウンロードすることも可能。

 不正プラグラム対策として、アプリケーションのインストール時に自動的にスキャンを行うほか、手動スキャンも可能。不正なWebサイトへのアクセスを防ぐWebレピュテーションを利用でき、有害なWebコンテンツへのアクセスをブロックするURLフィルタリングも可能。着信・メールフィルタ機能として、ユーザーが設定した発信元からの電話、SMSをブロックでき、ブラックリスト方式とホワイトリスト方式のどちらかを選択できる。

 同アプリは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3キャリアのAndroid端末で利用可能。利用にあたっては、4MB以上の空き容量、7MB以上のRAMとインターネット接続が必要になる。

 




(太田 亮三)

2011/5/11 15:03