記事検索
最新ニュースIndex

ツインカメラで本格的な3D撮影が楽しめる「AQUOS PHONE SH-12C」


「AQUOS PHONE SH-12C」BLACK

 「AQUOS PHONE SH-12C」は、背面部に各800万画素のツインカメラを搭載し、本格的な3D撮影に対応したシャープ製スマートフォン。Android 2.3.3に対応する。

 ドコモの夏モデル端末として、5月11日先行発表されたモデルで、今回、発表会で報道関係者向けにお披露目された。シャープを代表するAQUOSのブランド名を冠した「AQUOS PHONE」としてブランド展開される。すでにドコモショップなどで予約を受け付けており、5月20日に発売する予定。新規契約で月々サポート適用後の実質価格は2万円台後半になる見込み。

 AQUOS PHONE SH-12Cは、背面に800万画素CMOSカメラを2つ搭載し、3D撮影が行える。3D撮影は静止画と動画のどちらにも対応している。先代の「LYNX 3D SH-03C」はカメラが単眼のため、3Dの静止画を撮るには本体を横にスライドさせなければならない。また、原理上、3D動画は撮影できなかった。一方、AQUOS PHONE SH-12Cの二眼カメラは、左右それぞれの目に映し出す映像を記録でき、3Dでの動画撮影が可能。静止画撮影もシャッターを一度押すだけでよい。動画は720pのHD画質をサポートしている。顔検出機能やフォーカス追尾機能「チェイスフォーカス」、撮影シーンを自動認識する機能なども3D撮影時に利用可能だ。

 ディスプレイは、視差バリア方式を利用した3D液晶で、撮った写真や動画を裸眼で3D映像として楽しめる。方式はNewモバイルASV。サイズは4.2インチ、解像度は540×960ドット(QHD)と精細だ。3D対応のメニューがプリインストールされているほか、YouTubeなどの動画も3Dで見ることができる。液晶には薄型テレビのAQUOSで培った「先鋭化技術」「色彩調整技術」などの技術が応用されており、2Dでも3Dでも映像は鮮明。残像感も少ない。バッテリー持続時間を伸ばす「低消費電力化」にも対応した。また、「カラーベールビュー」でのぞき見を防止することができる。

 タッチ操作を記憶し、よく利用する機能のアイコンを若干大きく表示する学習型インターフェイス「TapFlow UI」が搭載され、使えば使うほどメニューの項目が自分好みに変化していく。 TapFlow UIは、カメラや電話帳のほか、写真を整理するための「ピクチャー」に対応し、閲覧履歴などに応じた候補が表示される。

 CPUはクアルコムの「Snapdragon MSM8255」で、シングルコアながらクロック数は1.4GHz。最新バージョンのOSと相まって、メニューやブラウザのスクロールでもたつくことがまったくない。「操作感がよくなるようなチューニングも行っている」(説明員)ため、ストレスなく利用できるだろう。メモリはRAMが512MBと前機種同様だが、ROMは2GBにアップ。より多くのアプリを内蔵メモリ上に保存できるようになった。電池容量は1240mAhとなる。

 端末にはHDMIマイクロプラグの端子も用意されており、テレビとの連携する。コンテンツは端末で撮った写真や動画はもちろん、ホーム画面やブラウザなど、端末上で表示できるほとんどの画面を出力可能だ。「AQUOSファミリンク」にも対応しており、テレビの機種によっては、リモコンで操作できる。DLNAや、ブルーレイディスクレコーダーとの連携にも対応する。

 通信方式はW-CDMAおよびGSM方式に対応し、下り最大14MbpsのHSDPAもサポートされる。上りはHSUPAで5.7Mbps。ワンセグやおサイフケータイ、赤外線のほか、Wi-Fi機能やGPS、Bluetooth、spモードなどがサポートされる。また、端末をモバイルWi-Fiルーターのように使えるテザリング機能もサポートされる。テザリングは最大5大まの同時接続が可能。無線LAN設定をボタン一発で行なう「AOSS」や「WPS」を搭載し、公衆無線LANへのログインをスムーズに行う機能も用意する。

 内蔵アプリも充実している。撮ったレシートを解析して日付や金額を自動的に入力する「撮る家計簿Photoマネー」や、指でなぞった文字の意味を調べることが可能な「指先ディクショナリー」をプリインストール。文字入力は10キーやQWERTYキーのほか、手書き認識でも行える。

 ドコモの新サービスについては、iチャネルやメロディーコールに対応するが、アプリのプリインストールはしていない。「docomo Palette UI」には非対応。大きさは約127×64×11.9mmで、重さは約138g。ボディカラーはBLACKとWHITEの2色。3Gでの待受時間は約430時間、通話時間は約280分。


「AQUOS PHONE SH-12C」BLACK
「AQUOS PHONE SH-12C」WHITE

 



 




(津田 啓夢 / 石野 純也)

2011/5/16 11:46