記事検索
最新ニュースIndex

KDDI、スマートフォン向けに無料の公衆無線LAN「au Wi-Fi SPOT」


 KDDIは、同社のスマートフォン向けサービスとして、公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の提供を6月末より開始する。利用料は無料。

 「au Wi-Fi SPOT」は、スマートフォンのユーザーで、パケット定額サービスとして「ISフラット」もしくは「プランF(IS)シンプル」「プランF(IS)」を契約しているユーザーを対象に、無料で利用できる公衆無線LANサービス。当初は全国約1万カ所でサービスを開始し、スポットは2012年3月末までに全国で約10万カ所を目指す。

 また、「au Wi-Fi接続ツール」が対応端末向けに用意され、ID、パスワードを入力せずに接続できるようになる。接続ツールは夏モデルでプリインストールされて提供されるほか、au one MarketやAndroidマーケットからダウンロードできる。同アプリをインストールし、自動接続機能をONにしておけば、アクセスポイントの圏内に入ると、自動的に接続する。

 同サービスは、「au Wi-Fi SPOT」のステッカーのあるエリア、もしくはワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する「Wi-Fiスクエア」、UQコミュニケーションズが提供する「UQ Wi-Fi」のスポットで公衆無線LANを利用できるサービス。暗号化方式はWPA2-PSK(AES)をサポートする。

 17日の会見で、KDDIの田中社長は「国内最大級のサービスへ一気に育て上げたい」と意欲を見せた。利用できる公衆無線LANアクセスポイントの中には、他社が提供するサービスとの提携分も含まれるが、10万カ所のうち、9割は自社のアクセスポイントにするという。展示会場の担当者によれば、まずはauショップで展開していくとのこと。

 対応機種は、IS01、IS03、REGZA Phone IS04、IS05、SIRIUS α IS06、HTC EVO WiMAX ISW11HT、Xperia acro IS11S、AQUOS PHONE IS11HT、REGZA Phone IS11T、G'zOne IS11CA、AQUOS PHONE IS12SH、INFOBAR A01。

概要 ウィジェットで自動接続をON/OFF

 



(太田 亮三 / 関口 聖)

2011/5/17 14:29