記事検索
最新ニュースIndex

au、LISMOに聴き放題のサービスや映像チャンネルを追加


 KDDI、沖縄セルラーは、スマートフォン向けの新音楽サービス「LISMO unlimited powered by レコチョク」を6月中旬より開始する。

 「LISMO unlimited」は、洋楽を中心とした約100万曲の楽曲がストリーミング形式で聴き放題となる音楽配信サービス。利用料は月額1480円の定額で、サービス開始から2週間はお試し期間として、無料で利用できるようになる見込み。デジタルコンテンツの音楽アルバムが1500円程度であるため、月額1480円で聴き放題という料金設定になっている。

 対応機種は、Android 2.2以降を搭載したauのスマートフォンとなるが、「Xperia acro IS11S」は当面、au oneマーケットに対応しないため、9月末以降に利用できるようになる予定。

 サービスは、台湾の音楽コンテンツの配信会社KKBOXのプラットフォームを活用したもので、レコチョクとKDDIとの3社協業により提供される。配信開始当初は洋楽が中心で、新譜の発売と同時に配信が開始される。今後はJ-POPの追加も検討されている。

 楽曲はMP3形式となり、楽曲のビットレートは128kbpsとなる。クラウド配信プラットフォームによるサービスで、楽曲はダウンロード形式ではなくストリーミング形式で提供される。ただし、一度聴いた楽曲については、microSDカードに200〜1000曲程度キャッシュされるため、通信圏外となる地下でもキャッシュされた楽曲については再生可能。キャッシュされた楽曲は、楽曲リストの横に曲の時間が表示される。

 「LISMO unlimited」は、100万曲という膨大な楽曲数が1つの特徴となっている。楽曲リストからユーザー自身でプレイリストを作成できるほか、KDDIなど配信会社側でも特色を持たせた楽曲プレイリストを充実させていくことで、継続的な利用を図っていく。聴いている楽曲情報をTwitterやFacebookに投稿できるほか、LISMOの「うたとも」サービスとも連携する。

 また、将来的にはプレイリストをほかのユーザーと共有するといったサービスも検討されている。さらに、スマートフォン以外の端末として、パソコンやタブレット型端末へのサービスのマルチデバイス化についても検討していくという。



「LISMO WAVE」に音楽映像チャンネル追加

 KDDIでは、FMラジオのIPサイマル放送を中心に提供しているサービス「LISMO WAVE」を展開している。6月1日より、この「LISMO WAVE」のWi-Fi専用チャンネルとして、ミュージッククリップを専門に配信する「Musiclips」(ミュージックリップス)が提供される。

 「LISMO WAVE」は、通信を利用した放送型のサービスとなる。これまでのFMラジオ放送に加え、「Musiclips」チャンネルではミュージッククリップを動画放送のように楽しめるサービスとなる。

 「Musiclips」内には、話題の曲などをピックアップする「HITS」、女性のためにセレクトされた「LOVES」、人気アーティストや季節の曲を集めた「CHOICE」の3つのチャンネルが用意される。各チャンネル毎に番組表が組まれている。サービスはレーベルゲートが提供する。

 動画はH.264形式で、768kbpsとなる。利用料は月額315円で、6月1日〜2012年3月末までは新規加入から最大3カ月間は無料で提供される。



LISMO Book Store対応拡大

 発表会のLISMOコーナーでは、電子書籍配信サービス「LISMO Book Store」の展示も行われた。「LISMO Book Store」は、電子書籍専用端末である「biblio Leaf」と、「IS03」向けのアプリが提供されていた。今回アプリがバージョンアップし、新たにIS04とIS05でも利用できるようになる。夏モデルについても順次対応していく予定となっている。

 このほか、書籍のページからTwitterやmixiへ投稿できる機能に、Facebookへの投稿機能が追加された。



 




(太田 亮三 / 津田 啓夢)

2011/5/17 15:58