記事検索
最新ニュースIndex

au、登録したスマートフォンの現在地を確認できるアプリ


 KDDIは、予め登録したユーザー同士において、スマートフォンの現在地を確認できるアプリ「お手軽位置検索(β版)」の提供を開始した。利用料は無料で、「au one Market」からダウンロードできる。

 今回提供が開始された「お手軽位置検索(β版)」は、同アプリをインストールしたスマートフォンの現在地を、予め電話番号を登録した相手からの要求に応じて通知できるというもの。auのスマートフォン同士の場合、検索を要求する側も「お手軽位置検索(β版)」アプリを利用し、地図情報を受け取る。検索を要求する側がフィーチャーフォンの場合は、位置情報はCメールで返信される。

 位置情報を通知する(検索要求を受ける)スマートフォン側では、要求に応じて確認画面を表示する、表示しない、といった設定も可能。

 国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT CDMA」に対応しているスマートフォンであれば、海外でも、検索要求に応じて位置情報を通知可能。海外では、Cメールの送信1回につき100円がかかる。

利用イメージ

 

(太田 亮三)

2011/5/19 15:31