記事検索
最新ニュースIndex

ドコモ、2台目にタブレット購入で「月々サポート」の割引額拡大


 NTTドコモは、同社のタブレット型端末を2回線目として購入した場合、「月々サポート」の割引額を拡大する「月々サポートセット割」を6月1日より開始する。6月1日時点の対象端末は「GALAXY Tab」「Optimus Pad L-06C」で、今後発売されるタブレット型端末は対象になる予定。

 今回導入される「月々サポートセット割」は、タブレット型端末を購入する場合、「月々サポート」の割引額に加えて、機種に応じた「月々サポートセット割」の割引額を加え、割引額を拡大するというもの。条件は、2回線目以降としてタブレット型端末を購入する場合で、1台目などとして携帯電話・スマートフォンを音声通話が可能な料金プランで契約していることが条件になる。

 6月1日時点では、「GALAXY Tab」に1万80円(月あたり420円)、「Optimus Pad L-06C」に2万5200円(月あたり1050円)の割引額が設定されている。これらは、24カ月間の割引の合計額で、「月々サポート」に加えて割り引かれる金額。

 「月々サポートセット割」の割引期間は、購入月を1カ月目とし、最大24カ月間。「月々サポート」の割引と同様に、FOMAの基本使用料、通話・通信料、パケット定額料、付加機能使用料が割引の対象で、端末購入にかかる毎月の割賦代金は割引の対象ではない。

「月々サポートセット割」の適用イメージ

 




(太田 亮三)

2011/5/24 16:38