記事検索
最新ニュースIndex

7インチ、Android 2.3搭載のWi-Fiタブレット「A01HW」


 「A01HW」は、7インチディスプレイを搭載し、イー・モバイルとしては初となる、Huawei製のタブレット型Android端末。3Gには非対応のWi-Fiモデルとなる。発売は7月以降、夏後半となる見込み。通話はできない。

 7インチディスプレイのAndroid 2.3モデル。タブレット向けに開発されたAndroid 3.0を採用していないのは、7インチでは、Android 2.3の方が使い勝手が良いと判断したからという。

 イー・モバイルは、かつてデータ通信端末とネットブックをセットにして「100円PC」などとして販売してきた。当時からもう少し軽く、イー・モバイルブランドのものが欲しいという声があったという。「A01HW」はWi-Fiモデルとなり、基本的にはPocket WiFiシリーズとのセット販売を想定した端末となる。

 7インチ、1024×768ドットのフルタッチ液晶を搭載し、カメラはメインが300万画素、サブが130万画素となる。720pのHD動画撮影に対応する。最大32GBのmicroSDHCカードが利用できる。Wi-FiモデルだがGPSも利用できる。

 CPUはサムスン製の1GHzのもので、CPUコアはCortex A8となる。メモリはROM4GB、RAM512MBを搭載する。Wi-FiはIEEE 802.11b/gに準拠する。

 内蔵バッテリーは大容量の4800mAhとなる。本体には充電などに利用する外部接続端子としてmicroUSB端子が用意されているほか、フルサイズのUSB端子も用意されている。これはPocket WiFiシリーズやパソコンなどとUSB接続して給電するためのもので、パソコンやモバイル機器の外部バッテリーとして利用できる。なお、メーカー側がドライバーを用意すれば、USBスティック型のデータ通信端末なども接続できるとしている。

 大きさは約133×188×12.64mmで、重さは約500g。ボディカラーはブラックの1色。


 




(津田 啓夢)

2011/6/14 20:43