記事検索
最新ニュースIndex

au、「IS06」と「IS04」のケータイアップデート再開


IS06
IS04

 KDDI、沖縄セルラーは、不具合が確認されて停止していた「IS06」と「IS04」のソフトウェア更新サービス「ケータイアップデート」について、サービスを再開したと発表した。

 富士通東芝製の「REGZA Phone IS04」と、パンテック製の「SIRIUS α IS06」のAndroidスマートフォン2モデルは、ケータイアップデートを適用すると、EZwebのメールアプリにおいてアドレス帳が消去される不具合などが確認され、ソフトウェア更新サービスが停止していた。

IS06

 今回ソフトウェア更新が再開され、「IS06」については、メールアプリのアドレス帳消去の事象や、auICカードの内容によっては「auかんたん決済」ができない事象が解消する。また、EZwebメールにおける全件削除やデコレーション絵文字の入力などが改善するほか、細かいバグも修正される。

 更新時間は約10分で、Wi-Fiまたはパソコンを使ってmicroSDHCカード経由で更新が行える。

 なお、EZwebメールのアドレス帳消去の事象は、「IS06」のベースバンドバージョン「TJMASKAP05.03.00」で発生していた。今回のケータイアップデートを適用することで、消去されたアドレス帳が再度表示される場合があり、その場合、現行のアドレス帳と見分けが付かなくなる場合があるとしている。「アドレス帳名前変更ガイド」を参考に、アドレス帳の名称変更も案内されている。端末のベースバンドバージョンは、Androidの設定画面から「端末情報」→「ベースバンドバージョン」と遷移すれば確認できる。

IS04

 一方の「IS04」は、ケータイアップデートを適用することで、メールアプリのアドレス帳消去の事象や、受信したメールが文字化けする事象、アラームアプリ再起動後にアラームが鳴らない事象などが解消される。このほか、CDMA 1Xエリアでの最大144kbpsでのデータ送受信機能や、メールの全件削除、デコレーション絵文字の入力方式などが追加・改善する。

 「IS06」と同様に、消去されたアドレス帳が再度表示される場合があり、その場合、現行のアドレス帳と見分けが付かなくなることがあるため、「アドレス帳名前変更ガイド」を参考に、アドレス帳の名称変更も案内されている。

 なお、「IS04」はAndroid 2.2へのバージョンアップが開始されており、バージョンアップするには、まずケータイアップデートで最新版の端末ソフトウェアを適用しておく必要がある。ケータイアップデート停止前、5月26日〜30日にかけてソフトウェア更新サービスを利用した場合は、ケータイアップデートは必要ない。

 ケータイアップデートの更新時間は約145分、パソコンを利用した場合は約20分かかる。このため、充電しながらの更新が推奨されている。更新作業中、IS04の電話発着信ができないため、就寝前などの端末を利用しない時間帯に更新した方が良さそうだ。

 




(津田 啓夢)

2011/6/16 13:08