記事検索
最新ニュースIndex

ビックカメラとソフマップ、スマートフォンの設定代行サービス


 ビックカメラとソフマップは、スマートフォンの基本設定やアドレス帳の移行など30種類のメニューを揃えた設定代行サービス「らくらくスマホサポート」を6月17日より開始する。複数の設定代行項目をセットにしたパックのほか、修理代免責保証を付けたプランも用意される。

 今回提供が開始される「らくらくスマホサポート」は、ビックカメラおよびソフマップの店舗にて、スマートフォンの各種設定作業を代行するサービス。「基本設定・メール設定」(1500円)のほか、「ワンタッチダイヤル」(1000円)、「ウイルス・セキュリティ対策」(1500円・アプリ代含まず)といった基本設定のほか、「Gmail設定」「Twitter設定」「おサイフケータイ設定」「OSアップグレード」「音楽転送サポート」など合計30種類のメニューが用意されている。価格はそれぞれ1000円〜5000円。同サービスを申し込んだユーザー向けには、緊急地震速報と災害用伝言板の設定代行が無料で提供される。

 サービス開始を記念し、セットメニュー3種類が用意される。例えば「ベーシックパック」では、「基本設定・メール設定」「アドレス帳移行」「アプリインストール」がセットになり、合計4000円のところがキャンペーン価格で1980円となっている。

 また、各キャリアの保証サービスおよびソフマップの「プレミアCLUB」に加入していること条件に(中古品は対象外)、月々掛金を支払うことで購入後の故障や破損、盗難などから保証する修理代免責保証「プレミアムワイドサポート」も用意されている。

 

(太田 亮三)

2011/6/16 18:01