記事検索
最新ニュースIndex

INFOBAR A01など3機種、電池消費に関するソフト更新


 KDDIは、シャープ製スマートフォンの「AQUOS PHONE IS11SH」「AQUOS PHONE IS12SH」「INFOBAR A01」の3機種で、ソフトウェア更新サービス「ケータイアップデート」の提供を開始した。電池消費に関する不具合で改善が図られる。

 今回解消される事象は「電池の消費が早くなることがある」というもの。スリープモードへ移行する際、ソフトウェア処理のタイミングによって、スリープモードであっても省電力状態に移行しないことがあるとのことで、バッテリー消費に影響がある。なお、Android自体の不具合ではないとのこと。

 更新中、他の機能は利用できない。所要時間は「IS11SH」が最大7分、「IS12SH」と「INFOBAR A01」が最大5分。Wi-Fi通信経由で更新はできないが、「ケータイアップデート」自体は情報料・通信料ともに無料となる。更新日時を指定できる予約機能が用意されており、就寝中などの時間帯を指定して更新することもできる。なお、毎月第2火曜日は定期メンテナンスのため、2時〜7時はケータイアップデートが利用できない。明日12日は、7月の第2火曜日にあたるため、予約機能で処理する場合は注意が必要だ。

 

(関口 聖)

2011/7/11 11:37