記事検索
最新ニュースIndex

Twitterと連携するAndroid向け目覚ましアプリ「遅刻なう」


 エレコムは、Android向けの目覚ましアプリ「遅刻なう」を公開した。利用料は無料で、Android Marketからダウンロードできる。

 「遅刻なう」は、アラームによる目覚まし機能と、Twitterへの投稿機能を搭載したAndroidアプリ。アラームを停止せずに放置すると自動的に「寝過ごしなう」と投稿され、スヌーズにした場合は「2度寝なう」と投稿される。予定起床時間が延びる度にTwitterのタイムライン状に投稿が増えていき、最終的に「遅刻なう」と自動投稿される。エレコムによると、頑張って起きようという気にさせるほか、アラーム停止時に入力欄が表示され、すぐにTwitterに投稿できるため、頭がさえてくるという。

 目覚まし設定は、毎日・平日のみ、休日のアラーム例外日設定などに対応する。着信音には録音した音声なども登録可能で、彼氏や彼女にメッセージを録音してもらうなど楽しめる。このほか、端末を振るだけでアラームが停止できるシェイクストップモードなども用意される。GPSを利用した通勤電車用アラーム機能なども利用できる。

 アプリの利用料は無料で、無料版には広告が表示される。オプションの時計ウィジェットや追加機能は各115円の有料となる。

 

(津田 啓夢)

2011/7/12 15:14