記事検索
最新ニュースIndex

ウェザーニュースの「ゲリラ雷雨メール」、Android対応に


 ウェザーニューズ(WNI)は、携帯電話向けサイト「ウェザーニュース」とスマートフォン向けアプリ「ウェザーニュースタッチ」で、“ゲリラ雷雨”の発生を事前に通知する「ゲリラ雷雨メール」の提供を開始した。有料会員(月額315円)向けサービスとなる。

 「ゲリラ雷雨メール」は、夏場に発生しやすく、突発的かつ局地的に強い勢いの雨が降る「ゲリラ雷雨」を事前に通知してくれるサービス。事前に登録したエリア(最大3カ所)に対し、ユーザーによる「ゲリラ雷雨防衛隊」の観測と同社の気象レーダー「WITHレーダー」の情報を元に、雷雲の発達状況を確認してメールが送信される。

 毎夏に提供されるサービスとなっており、昨年は東京都だけで88回発生したゲリラ雷雨に対し、事前捕捉率は90.5%、41.1分前の通知を実現している。今回は、Android向けアプリ「ウェザーニュースタッチ」で利用できるようになった。Androidでの登録は、同アプリをダウンロード後、「ゲリラ雷雨Ch.」から設定できる。一方、iPhoneについてはプッシュ通知で情報を受信できる。

 




(関口 聖)

2011/7/28 18:01