記事検索
最新ニュースIndex

ドコモのMEDIAS N-04CとF-12C、更新ファイルの提供を一時停止


 NTTドコモは、9月22日に提供を開始した「MEDIAS N-04C」「F-12C」について、更新後に不具合が発生する場合があるとして、提供を一時停止した。どちらの端末も、更新ファイルの配信再開時期は未定となっている。

 ドコモは22日、7機種を対象にソフトウェア更新の提供を開始したが、「F-12C」については18時過ぎに「更新後、正常に起動しない場合がある」として、ソフトウェア更新を一時停止した。

F-12C

 

 さらに「MEDIAS N-04C」についても、更新後に不具合が発生するとしてOSバージョンアップファイルの提供を一時停止した。不具合の内容は確認中としているが、FeliCaチップに端末からアクセスできない不具合と見られる。また、この件に関しては「Edy」を提供するビットワレットが、「MEDIAS N-04CのOSバージョンアップを実施するとスマートフォンからEdyのサービスが利用できなくなる事象が確認されています」と案内を行なっている。ドコモによれば、22日21時時点で、OSバージョンアップを適用した件数は4420件とのこと。

MEDIAS N-04C

 




(太田 亮三)

2011/9/22 22:15