記事検索
最新ニュースIndex

スマホ女子向けAndroid端末「MEDIAS BR IS11N」


 「MEDIAS BR IS11N」(メディアス ブリリアント)は、女性層をターゲットにしたNECカシオモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン。Android 2.3.5を搭載する。WiMAXには非対応。12月下旬以降に発売される予定。新規契約時の実質販売価格は、毎月割適用時で3万円台となる見込み。なお、製品発表会場ではイルミネーション機能のみ動作する見本品が展示されていた。

 製品型番末尾に「N」の文字が割り当てられたことからも分かるように、NECブランドで発売される製品。auの前身会社であるIDOの時代には、NECが端末を供給していた時期もあったが、au向けのNECブランド製品は今回のリリースが初めてという。

 NECブランドからは「MEDIAS」名義の薄型スマートフォンがNTTドコモ向けにリリース済みだが、「MEDIAS BR IS11N」は外観・スペックとも一新された。20〜30代の女性層をメインターゲットに、コンパクトかつラウンド形状の本体デザインを採用。女性でも片手操作しやすいよう、横幅を59mmに抑えた。また、IPX5/8クラスの防水、IP5Xクラスの防塵仕様を実現している。

 本体背面および正面キー部分にイルミネーション機構を搭載。点灯パターンは約20種類から選べる。内蔵コンテンツも女性利用を意識しており、美容やファッション、健康管理をテーマにした7つのアプリとサービスが「MEDIAS BEAUTY」として統合的に提供される。具体的には、メイクを施したような写真が撮影できる「Beauty up Camera」、ファッションアイテムのコーディネートが楽しめる「Style up Closet」、健康管理アプリ「MEDIAS WELLNESS」などが搭載される予定。これらのビューティ系アプリやライブ壁紙では、画面タッチに反応して光の演出が楽しめる「タッチエフェクト」機能が動作する。

 ディスプレイは約3.6インチ、480×800ドットのタッチパネル式TFT液晶。アウトカメラは約808万画素のCMOSタイプ。ディスプレイ上部には約32万画素のサブカメラを内蔵しているため、自分撮りのほか、手鏡用途にも使える。

 CPUは、シングルコア・1.4GHz駆動のクアルコム製「QSD8655」(Snapdragon)。データフォルダ容量は1GB以上となる見込み。また、最大32GBのmicroSDHCカードに対応しており、製品パッケージには2GBカードを同梱する予定。バッテリー容量は1300mAh。

 ワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信など、日本市場向けフィーチャーフォンでおなじみの機能にも対応。さらにBluetooth 4.0、Wi-Fi(IEEE 802.11b/g/n)、緊急地震速報などもサポートする。WiMAXやテザリング、HDMI、DLNAなどには非対応。対応通信方式はCDMA(WIN HIGH SPEED対応)に加え、GSM/GPRS。

 大きさは約119×59×11.9mm、重さは約125gだが、いずれも検討中の値としている。連続通話時間約390分、待受時間約230時間についても同様に検討中。ボディカラーはブリリアントピンク、シフォンホワイト、ラグーンブルーの3種類。

 




(津田 啓夢 / 森田 秀一)

2011/9/26 10:16