記事検索
最新ニュースIndex

WiMAX/CDMA 1X WIN対応のモバイルWI-Fiルーター「DATA08W」


 「Wi-Fi WALKER DATA08W」は、モバイルWiMAX網とCDMA 1X WIN網が利用できるHuawei製のモバイルWi-Fiルーター。12月上旬以降に発売される予定。新規契約時の実質販売価格は、毎月割適用時で1万円を切る価格となる見込み。

 IEEE802.11b/g/nに準拠。モバイルWiMAX網のエリア外の場合、自動的にCDMA 1X WIN網に接続される。WPSによる簡単接続機能が利用でき、セキュリティ機能としてはWPAとWEPをサポートしている。マルチSSIDを採用しており、複数のWi-Fi機器を異なるSSIDで接続できる。たとえば、パソコンなどとはWPA接続、ポータブルゲーム機をWEP接続するといった利用が可能。最大5台のWi-Fi機器で同時接続できる。

 本体には1.45インチのTFT液晶を搭載し、最大32GBのmicroSDHCカードにも対応する。microSDHCカードに保存したデータも最大5台の機器で共有できる。対応OSはWindows OS/Mac OS X。

 前モデルにあたる「Wi-Fi WALKER DATA06」と比較すると、WiMAXに対応したのが新たな特徴であり、一方でWIN HIGH SPEEDには対応していない。側面の切替スイッチで接続モードを「WiMAX/3G」「WiMAX」「3G」の3つに切り替えが可能。「WiMAX/3G」モードは、WiMAXが利用可能な場合はWiMAXに接続し、利用不可能な場合に3Gに接続する。明らかにWiMAXが利用できないエリアなどでは、「3G」モードにして3G接続のみを利用できる。

 WPSに対応した機器を接続する際には、ワンタッチで接続設定が可能で、セキュリティーキーなどを入力する手間が省ける。簡易的なNAS機能である、本体に装着したmicroSDHCカード内のデータを共有できる機能は、WebブラウザーでmicroSDHCカードにアクセスして、ファイルのアップロード・ダウンロードを行う。

 大きさは約109×60×17.6mm(暫定値)で、重さは125g(検討中)。バッテリー容量は2200mAhで、連続通信時間はWiMAXで約4.2時間、3Gで約5.2時間(いずれも検討中)。

 




(津田 啓夢 / 鈴木友博)

2011/9/26 10:20