記事検索
最新ニュースIndex

auとEye-Fi、写真をPCに自動バックアップ「au one Photo Air」


 KDDI、沖縄セルラーは、米Eye-Fi(アイファイ)の技術を活用した、auのスマートフォン向け写真バックアップサービス「au one Photo Air powered by Eye-Fi」を発表した。11月中旬より提供され、2012年2月までは無料。スマートフォン向けアプリはau one MarketおよびAndroid マーケットで配信される。また、KDDIのクラウドストレージを活用してデータを保存するサービスも検討されている。

 「au one Photo Air」は、スマートフォンとパソコンにアプリを設定しておくことで、スマートフォンで撮影した写真などを自動的にパソコンにバックアップできるというもの。アプリを端末にインストールし、Wi-FiあるいはWiMAXに接続されると、自動的にギャラリー内の写真・動画がパソコン側にバックアップされる。3G環境では手動でバックアップすることができる。Eye-Fiは、画像や動画をワイヤレスでパソコンにバックアップするための技術を提供する。

 Eye-Fiでは、従来よりAndroid向けアプリを提供しているが、パソコンへバックアップを行うのはWi-Fi環境に限られていた。「au one Photo Air」では、WiMAXと3G環境でも動作するのが特徴。パソコンへの自動保存に加えて、FacebookなどのSNS、Picasaといったオンラインアルバムにも自動アップロードできる。「Eye-Fiカード」を購入したユーザーであれば、Eye-Fiカードからデータを受け取る従来の利用も可能。

 「au one Photo Air」の対応端末は、auのAndroid 2.2以降のスマートフォン。パソコン側はWindows XP/Vista/7、Mac OS X(10.5、10.6)で利用できる。


 




(津田 啓夢 / 太田 亮三)

2011/9/26 10:43