記事検索
最新ニュースIndex

au、月額315円のスマートフォン向けセキュリティサービス


 KDDI、沖縄セルラーは、auスマートフォン向けのセキュリティサービス「安心セキュリティパック」を11月中旬以降に提供する。

 「安心セキュリティパック」は、3LM Securityのリモートロックや端末の位置検索機能、トレンドマイクロのウィルス対策&フィルタリングアプリ「ウイルスバスター モバイル for au」、オプティムのリモートサポートサービスをパッケージ化したスマートフォン向けサービス。

 利用料は月額315円で、2011年12月末までは無料で提供される。対応端末にはそれぞれ3つのアプリがプリセットされており、「ウイルスバスター モバイル for au」以外は削除できない。対応端末は、「ARROWS Z ISW11F」「AQUOS PHONE IS13SH」「DIGNO ISW11K」「MEDIAS BR IS11N」で、対応モデルは順次拡大される予定。また、「ウイルスバスター モバイル for au」のみ、Android 2.2以上のauスマートフォンをサポートしている。

 3LM Securityのアプリは、サポートセンターやユーザーのパソコンなどから遠隔操作でスマートフォンのロックやロック解除ができる。また、GPS機能がONの状態の場合には、端末の位置検索も可能で、紛失・盗難対策として活用できる。

 「ウイルスバスター モバイル for au」は、ウィルス対策機能とWebのフィルタリング機能が利用できるセキュリティ対策アプリ。ワンクリック詐欺やフィッシングサイトへのアクセス規制や、警告表示などに利用可能。フィルタリング機能は、青少年の利用が望ましくないサイトへのフィルタリングが可能なもの。KDDIはスマートフォンやフィーチャーフォンでネットスターのフィルタリング機能を提供しており、それとは別に、フィルタリング機能が用意される形になる。

 オプティムのリモートサポートサービスは、auのサポートセンターと電話のやりとりをしながら、オペレーターが遠隔操作でスマートフォンの端末操作などを案内するというもの。固定電話などでオペレーターと通話でやりとりしながら、遠隔操作で操作案内が受けられる。

 アプリを起動するとワンタイムパスワードが発行され、電話でパスワードを伝えると、オペレーターがパソコンからお使いのスマートフォンを操作できるようになる。Wi-Fiの接続設定や音量の大小、基本設定や細かい設定などが案内可能で、各アプリの操作方法などは案内の対象ではない。オペレーターは音声のほか、矢印マークや赤いラインなどを引いて画面上のタッチする場所をなどをユーザーに案内する。パスワードの入力が必要な部分などはオペレーター側で操作することはないという。

 なお、リモートサポートサービスの利用回数などに制限はなく、月額315円で何度でも利用できるという。


 




(津田 啓夢)

2011/9/26 10:49