記事検索
最新ニュースIndex

ソフトバンク、「iPhone 4S」の詳細を7日発表


 ソフトバンクモバイルは、アップル製のスマートフォン「iPhone 4S」について、10月7日に詳細を発表することを明らかにした。

 アップルは、10月5日未明(現地10月4日)に行われた発表会において、10月14日に「iPhone 4S」の販売を開始し、10月7日から予約を受け付けると案内した。米国の発表会では日本も14日発売とアナウンスされており、アップルの日本法人でも14日に国内販売がスタートすると別途案内した。

 国内で「iPhone 4S」を取り扱うことになるソフトバンクモバイルとKDDI(au)は、いずれも販売を認めているが、発売時期や予約開始の日時、利用料金、契約方法などを明らかにしていない。現在、急ピッチで準備が進められているもようだ。

 10月6日、ソフトバンクの孫正義氏は、「iPhone 4S」の詳細について7日に発表すると一部のメディアに語った。広報部ではこの発言を受けて、7日に発表することを認めている。一方のKDDIについては、現時点でコメントは得られていない。

 なお、アップルストア銀座では、銀座店において明日は予約を受け付けず、7日よりソフトバンクとauの取り扱い店で予約が開始される予定と案内している。店舗での対応について、現時点でアップルからの確認はとれていない。

 ソフトバンクやauの各ショップでは、6日17時40分の時点で予約受付するかどうかも含めて携帯電話会社から情報が来ないと一様に語っている。店舗では、「iPhone 4S」についての問い合わせが多数あるそうで、最新の情報については各携帯電話会社のWebサイトなどで確認するよう案内しているという。

 




(津田 啓夢)

2011/10/6 20:10