記事検索
最新ニュースIndex

Bluetooth Low Energy対応LTEスマートフォン「MEDIAS LTE N-04D」


「MEDIAS LTE N-04D」 Advance Black

 「MEDIAS LTE N-04D」は、低消費電力の近距離無線通信技術「Bluetooth Low Energy」をサポートし、NTTドコモのLTEサービス「Xi」(クロッシィ)に対応したNEC製の防水スマートフォン。Android 2.3に対応する。NEXTシリーズの端末となる。

 なお、今回はモックアップのみの展示で、端末の使用感などは確かめられなかった。発売は2012年2月の予定で、価格は新規契約で3万円台前半になる見込み。

 Xiに対応したハイスペックなモデルとなる。メインターゲットとなるのは、20〜30代の男性で、「Bluetooth Low Energy」など、先進な機能を使い倒すユーザー向けモデルとなっている。

 NECの「MEDIAS」シリーズは、「MEDIAS N-04C」「MEDIAS WP N-06C」と軽量薄型が1つの特長となっていたが、秋冬以降のMEDIASはバリエーションを増やしていく方針という。フルタッチタイプのスタンダードなデザインで、側面部には赤みがかったオレンジ色のラインがあしらわれ先進的なイメージ抱かせるとともに、薄く見えるよう工夫されている。IPX-5/7の防水および、IP5Xの防塵モデルとなる。



 ディスプレイは4.3インチ、1280×720ドット、1677万色のTFT液晶を搭載。静電式のタッチパネルとなる。CPUは、1.2GHzデュアルコアのクアルコム製「APQ8060」を採用、ROM16GB、RAM1GBと大容量メモリを搭載する。外部メモリは最大32GBのmicroSDHCカードが利用できる。microSIMカードを採用する。

 810万画素CMOSのカメラを背面に搭載し、ディスプレイ側にカメラを装備していない。カメラ起動時間は約0.8秒、撮影間隔は約0.9秒とすばやい撮影が可能となっている。DLNAおよびDTCP-IPもサポートされる。文字入力はATOKのほか、T9も選べる。

 おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信などに対応し、「Bluetooth Low Energy」対応機器などとの接続が可能。発表会では参考展示として、同日カシオ計算機より発表された「Bluetooth Low Energy」対応腕時計“G-SHOCK”『GB-6900』が展示されていた。スマートフォンと接続することで、スマートフォン側の時刻情報をG-SHOCKが受け取って、自動的に時刻補正を行う。また、スマートフォンの電話着信やメール/SMS受信、接続切れなどをG-SHOCK側が振動で伝える。振動を止める際はG-SHOCKを軽くタップするだけで停止するなどスマートな操作を実現している。ドコモの説明員によれば、NECでは「Bluetooth Low Energy」対応のノベルティやアクセサリーなど提供していく予定という。

 通信はXiのほか、HSPA(下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps)およびGSMなどをサポート。GPS(海外対応)やBluetooth(4.0)などにも対応する。Wi-Fiテザリング(最大5台)やエリアメールなども利用できる。spモードやspモードメール、電話帳がバックアップできる「ドコモバックアップ」アプリを搭載する。

 大きさは約131×67×10.9mmで、重さは約149g。ボディカラーはAdvance Blackの1色。なお、3GおよびLTEの待受時間は未定としている。3Gの通話時間は約200分。



 




(津田 啓夢)

2011/10/18 11:55