記事検索
最新ニュースIndex

おくだけ充電や防水対応、女性ユーザーに向けた「ARROWS Kiss」


「ARROWS Kiss F-03D」 Precious White
Elegant Pink

 「ARROWS Kiss(アローズ キス) F-03D」は、富士通製のAndroid 2.3スマートフォン。フルタッチ型で、3.7インチディスプレイや810万画素のメインカメラ、130万画素のインカメラを搭載する。11〜12月に発売される予定。価格は、各種の割引施策適用後の新規・一括で2万円台前半、2012年1月31日までは1万円台後半になる見込み。

 20〜30代の女性ユーザーをターゲットに向けたスマートフォン。ディスプレイ下部に並ぶメニュー、ホーム、バックの3つのボタンは、ジュエリーカットが施され、着信時などに光るようになっている。背面のカメラ周辺に設けられたリングの下にもLEDが用意され、同じように光る。これは、スマートフォンを机の上などに置く際、ディスプレイを上にして置く人、あるいはディスプレイを隠して背面を上にする人と、分かれることにあわせたもので、スマートフォンがどう置かれていても、着信などの通知が光で分かるようになっている。発光する色やパターンも選択できる。

 女性向けの機能としてこのほかにも、ホーム画面上部のメニューバーから呼び出せる通知エリアに「ミラー」を用意。130万画素のインカメラを手鏡のように利用することができる。

 爪の長い女性が操作しやすいようにと、小型のタッチペンが付属する。タッチペンでの操作を想定した「手書きダイアリー」「手書きメモ」「手書きデコメ」、“プリクラ”風の写真が撮れる「らくがき盛りフォト」などが用意される。日本語文字入力も手書きに対応している。また、プリセットコンテンツとして、女子力を向上させるというアプリや、デコメ、待受画像などもさまざまな種類がプリインストールされる。

 タッチペンを活用した機能として、オリジナルフォント作成機能が用意されている。これは、ユーザーの手書きの文字をシステムフォントとして利用できるというもの。サンプルとして指定された10種類の文字を手書きで入力すると、特徴点を抽出してフォントを作成。ホーム画面やブラウザなど、システム全体で使用するフォントとして登録できる。

 本体はIPX5/IPX8準拠の防水仕様。ワイヤレス充電規格「Qi」(チー)準拠の「おくだけ充電」に対応し、対応する充電台「ワイヤレスチャージャー」がパッケージに同梱される。

 ディスプレイは3.7インチ、480×800ドット(WVGA)、1677万色表示のタッチパネル。最大32GBまでのmicroSDHCカードを利用できる。

 おサイフケータイ、GPS、Bluetooth 2.1+EDR、GSM、Wi-Fi(5台までのWi-Fiテザリング対応)、エリアメール、ワンセグ、赤外線通信、FOMAハイスピード(下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps)をサポートする。

 SIMカード(FOMAカード)は従来よりも小型なmicroSIMカード(ドコモではminiUIMと呼ぶ)を採用する。

 チップセットは、1.4GHz駆動のシングルコアCPU搭載の「MSM8255」、ROMは1GB、RAMは512MBとなる。LTE方式の「Xi」(クロッシィ)、およびDLNAは非対応。ディスプレイは静電容量式で、タッチペンは静電式対応のものが付属する。

 連続待受時間は3Gで約470時間、GSMで約290時間。連続通話時間は3Gで約320分、GSMで約350分。大きさは約121×59×10.9mm、重さは約120g。ボディカラーはPrecious White、Elegant Pinkの2種類。

 なおドコモでは、「ARROWS Kiss F-03D」をベースに、外観や一部の内蔵コンテンツを変更した、「F-03D GIRLS'」もラインナップしている。こちらは、雑誌「Popteen」とのコラボレーションモデルで、10代の女性をターゲットにしている。






(関口 聖 / 太田 亮三)

2011/10/18 12:00