記事検索
最新ニュースIndex

雑誌「Popteen」とコラボした「F-03D GIRLS'」


「F-03D GIRLS'」(ガチピンク)

 富士通製のAndroid 2.3搭載スマートフォン「F-03D GIRLS'」は、同時に発表された「ARROWS Kiss F-03D」をベースに、中高生女子向けの雑誌「Popteen(ポップティーン)」とコラボレーションしたモデルとなる。2012年1〜2月に発売される予定。価格は、各種の割引施策適用後の新規・一括で2万円台半ば、2012年1月31日までは2万円台前半になる見込み。

 Popteenとコラボしたモデルとして、ボディカラーは「ガチピンク」1色が用意される。ドコモでは、これまでも若年層の女性に向けたモデルを数多く投入してきており、その都度、カラー名称ではターゲット層が用いる言葉を反映させてきた。今回もそうした考えを踏まえ、「ガチピンク」という名称が付けられたという。インカメラを手鏡として利用できる機能も「ガチ鏡」と名付けられている。

 スペックは「ARROWS Kiss F-03D」と同等だが、外観は独自デザインとして、ホームキーがリボン型になっているほか、インカメラおよびアウトカメラ周辺にハート型のメッキパーツが施されている。また、側面のゴールドメッキと同系色で、荒めのラメを入れたゴールドのきせかえパネル(交換式の背面カバー)がパッケージに同梱される。

 「F-03D GIRLS'」独自の内蔵コンテンツとして、「Popteen」の画面テーマのほか、待受画像とウィジェットのセットに、「Ank Rouge(アンクルージュ)」「COCOLULU(ココルル)」「JSG」といったファッションブランドとのコラボコンテンツも用意されている。また、Popteenの新刊の情報や通信販売サイトにアクセスできるアプリと、SNSアプリ「デコミー」がプリインストールされる。

 静電容量式のタッチパネルを操作できるタッチペンが付属し、「手書きダイアリー」「手書きメモ」「手書きデコメ」、“プリクラ”風の写真が撮れる「らくがき盛りフォト」が用意される。手書きフォントの作成機能も用意されている。「デジタルプリ帳」では、撮影した「盛りフォト画像」を選んで、角度なども自由に決めて貼り付けることが可能。実際のプリ帳のように利用できる。

 メインカメラは810万画素で、インカメラは130万画素。ディスプレイは3.7インチ、480×800ドット(WVGA)、1677万色表示のタッチパネル。最大32GBまでのmicroSDHCカードを利用できる。

 本体はIPX5/IPX8準拠の防水仕様。ワイヤレス充電規格「Qi」(チー)準拠の「おくだけ充電」に対応し、対応する充電台「ワイヤレスチャージャー」がパッケージに同梱される。

 おサイフケータイ、GPS、Bluetooth 2.1+EDR、GSM、Wi-Fi(5台までのWi-Fiテザリング対応)、エリアメール、ワンセグ、赤外線通信、FOMAハイスピード(下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps)をサポートする。

 SIMカード(FOMAカード)は従来よりも小型なmicroSIMカード(ドコモではminiUIMと呼ぶ)を採用する。

 チップセットは、1.4GHz駆動のシングルコアCPU搭載の「MSM8255」、ROMは1GB、RAMは512MBとなる。LTE方式の「Xi」(クロッシィ)、およびDLNAは非対応。ディスプレイは静電容量式で、タッチペンは静電式対応のものが付属する。

 連続待受時間は3Gで約470時間、GSMで約290時間。連続通話時間は3Gで約320分、GSMで約350分。大きさは約121×59×10.9mm、重さは約120g。ボディカラーはガチピンク。

 なお、ドコモから同時に発表されたモデルのうち、若年層の女性をターゲットにしたモデルには、フィーチャーフォンの「F-06D GIRLS'」もラインナップされている。「F-06D GIRLS’」は女子向けの雑誌「nicola(ニコラ)」とのコラボモデルで、ローティーン向け。スマートフォンの「F-03D GIRLS’」は女子高生を中心としたハイティーン向けとなっている。






(関口 聖 / 太田 亮三)

2011/10/18 12:01