記事検索
最新ニュースIndex

ドコモ、Android次期バージョン搭載のサムスン端末を11月提供へ


 NTTドコモは、18日に行った新製品発表会において、翌19日に香港で発表されるというサムスン製新型スマートフォンを11月にも投入することを明らかにした。同社の山田隆持社長が紹介した。

 この端末は翌19日に発表とあって、形状やスペックなど詳細は明らかにされていない。ただし、最新Android搭載とのことで、グーグルが開発を明らかにしている次期バージョン(コードネーム:Ice Cream Sandwich)が搭載される可能性がある。

 山田氏は「サムスン電子とグーグルが明日、香港で新製品の発表を予定している。最新のAndroidを搭載した、世界初のモデルと聞いているが詳細は明日の発表まで待って欲しい。ドコモは世界でも最速のタイミングとなる11月に発売したい」と述べた。

 囲み取材でも、このモデルについて問われると、NEXTシリーズの1つになり、ワンセグやおサイフケータイには非対応であるとした一方、Xiに対応するかどうかは明らかにされなかった。

 




(関口 聖)

2011/10/18 13:16