記事検索
最新ニュースIndex

カシオ、Bluetooth Low Energy対応のG-SHOCKを12月下旬発売


 カシオ計算機は、Bluetooth Low Energyに対応した腕時計「G-SHOCK GB-6900」を12月下旬に発売する。ブラック、レッド、ホワイトの3色が用意され。価格は1万8900円。

 GB-6900は、Bluetooth Low Energyに対応した腕時計。同規格に対応したスマートフォンと通信することで、スマートフォン側の時刻情報を受信し、自動的に時刻修正が行われるほか、スマートフォンへの着信やメール受信を知らせてくれる。

 このほか、腕時計をタップすることでスマートフォン側の着信音やバイブレーションを停止する機能や、腕時計のボタンを操作することでスマートフォン側のアラームやバイブレーションを作動させ、どこにあるのか探索する機能、スマートフォンとの接続が切れるとバイブレーションで通知する機能なども用意されている。

 現時点でBluetooth Low Energyへの対応が明らかになっているのは、ドコモのMEDIAS PP N-01D、MEDIAS LTE N-04D、auのMEDIAS BR IS11N、ソフトバンクのMEDIAS CH 101Nの4モデル。

 これまでにも携帯電話と通信する同種の腕時計が存在したが、バッテリーの持ちが課題となっていた。GB-6900では、電力消費が少ないBluetooth Low Energyを利用することで、約2年の電池寿命を実現(1日に12時間通信機能を利用した場合)している。

 大きさは53.2×50.0×17.7mm、重さは約64g。




(湯野 康隆)

2011/10/18 15:15