記事検索
最新ニュースIndex

ドコモ、GALAXY S IIとMEDIASのソフト更新開始


GALAXY S II SC-02C
MEDIAS N-04C

 NTTドコモは、サムスン製「GALAXY S II SC-02C」とNEC製「MEDIAS N-04C」において、通信経由で端末ソフトウェアを更新できるソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

 「GALAXY S II SC-02C」の更新は、Android 2.3.3から、Android 2.3.5へのバージョンアップと不具合修正などが含まれる。不具合は、ブラウザの設定が保存されない事象や、ブラウザで新しいページを表示する際に既に開かれているウィンドウが正常に動作しない事象が報告されている。

 更新にかかる時間は約15分間で、パケット通信による更新や、パソコン向けソフト「Samsung Kies」を利用した更新が選択できる。いずれの場合も自動更新には非対応で、ユーザー自身が手動で更新する。最新版を適用すると、細かいバグも修正される。

 なお、端末単体でアップデートをかける場合、Wi-Fi接続では通信料は発生しないものの、3G接続ではパケット通信料金がかかるので注意されたい。パケット定額サービスの上限に達している場合は、それ以上課金されることはないとしている。

 「MEDIAS N-04C」の更新はAndroid 2.3にバージョンアップした端末が対象となる。特定条件でGPS測位が正常にできない事象が修正される。更新作業にかかる時間は約4分間で、こちらも自動更新には非対応、手動でソフトウェアを更新する必要がある。

 

(津田 啓夢)

2011/10/20 16:55