記事検索
最新ニュースIndex

iOS 5.0.1提供開始、iPhone単体で更新可能


 米アップルは、iPhoneやiPadなどの「iOS」最新版である「iOS 5.0.1」の提供を開始した。バッテリーに関する不具合が修正される。

 今回公開された「iOS 5.0.1」では、バッテリー駆動時間に関する不具合を修正するほか、iPad向けにマルチタスク用ジェスチャーが追加される。またiCloudの機能の1つであるDocuments in the Cloudの不具合も修正され、オーストラリア英語の音声認識の改善が図られている。

 対象となる端末は、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPad、iPad 2、iPod touch(第3世代と第4世代)。iOS 5からは、パソコンを用いず、Wi-Fi経由で単体更新できる機能(OTA、Over The Air)が用意されており、今回が初めて単体更新できる機会となる。




(関口 聖)

2011/11/11 11:43