記事検索
最新ニュースIndex

セブン&アイの電子マネー「nanaco」がスマートフォン対応に


 セブン&アイ・ホールディングスの子会社であるセブン・カードサービスは、電子マネーサービスの携帯版「nanacoモバイル」のスマートフォン向けサービスを12月1日9時より提供する。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルのAndroidスマートフォンで利用できる。

 「nanaco」は、コンビニエンスストア大手のセブン-イレブンで利用できる電子マネーとして、2007年より提供されているサービス。当初からおサイフケータイでも「nanacoモバイル」として利用できたが、これまでは従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)向けで、12月からスマートフォンでも利用できるようになる。対応機種は、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルのAndroid 2.1以上を搭載した、おサイフケータイ対応のスマートフォンとなる。

 主な機能は、クレジットカードからのチャージ機能、ネットクーポンの登録・取得、Twitterへの投稿となる。対応クレジットカードは、セブンカード/アイワイカード、ミレニアムカードセゾン/クラブオンセゾン、JCBカード、セゾンカード、UCカード、三井住友カード。また残高を確認できるウィジェットも利用できる。

 12月31日までにフィーチャーフォン版を含め、「nanacoモバイル」へ入会したユーザーのうち、抽選で1000名にnanacoポイント1000ポイントがプレゼントされる。

(関口 聖)

2011/11/18 18:06