記事検索
最新ニュースIndex

ホークスが8年ぶりの日本一、ソフトバンクがキャンペーン


 ソフトバンクモバイルとソフトバンクBB、ヤフーは、プロ野球球団の福岡ソフトバンクホークスが日本シリーズに勝利し、ホークスとしては8年ぶりとなる日本一となったことを記念し、「日本一“ダ”キャンペーン」を開始した。ソフトバンク子会社のウィルコムもキャンペーンを行う。

 ソフトバンクモバイルの「日本一“ダ”キャンペーン」では、12月4日までソフトバンクの携帯電話を新規契約・機種変更したユーザー全員にオリジナルトートバッグをプレゼントする。既存ユーザーには抽選で1万名に同じトートバッグを贈呈する。全国のソフトバンクモバイル取扱店では、端末価格の値引きなどを行う優勝セールが同じく12月4日まで実施される。またソフトバンクユーザー以外も参加できる懸賞として、抽選で1000名に記念グッズ、商品券が贈呈されるとのことで、12月4日まで応募を受け付ける。全国の店舗では記念ステッカーを、福岡県限定で「優勝したんダオル」も贈呈される。スマートフォンのカバーを制作できる「カバコレ」には日本一を記念したデザインが追加される。

 このほか固定網サービス「Yahoo! BB」やYahoo! JAPANでも記念グッズのプレゼントなどが行われる。
優勝を記念したグッズ。左からトートバッグ、優勝したんダオル、日本一記念カバコレ

 ウィルコムでは「福岡ソフトバンクホークス日本シリーズ応援ありがとうキャンペーン」として、11月30日までに指定のプランで新規契約すると利用料を永続的に500円割り引く。同社サイトでは「便乗“ダ”」と銘打たれた、このキャンペーンの対象となるプランは「新ウィルコム定額プランS」と「だれとでも定額」の組み合わせで、個人名義の新規契約が対象となる。他のプランにしたり「だれとでも定額」を解除したりした場合、割り引きは終了する。

(関口 聖)

2011/11/21 11:42