記事検索
最新ニュースIndex

2回線目割引の「WiMAXファミ得パック」、自宅と外出先で同時利用


 UQコミュニケーションズは、2回線目の利用料を割り引きするサービス「WiMAXファミ得パック」を12月1日より提供する。2回線目を割安で提供することで、外出先だけではなく自宅でもWiMAXを利用しやすい環境を提供する。

 「WiMAXファミ得パック」は、1回線目に続き、2回線目を契約すると、利用料を割り引くサービス。通常、UQ WiMAXの利用料は年間契約の「UQ Flat 年間パスポート」で月額3880円だが、「WiMAXファミ得パック」では2回線目の月額利用料を2480円とする。1回線目とあわせて、月額6360円で利用できる。従来、1回線で複数台利用できるよう機器追加オプション(1台月額200円)も用意されていたが、こちらは1回線を複数台を共用するため、同時接続が1台に限られていた。今回は、自宅と外出先で別々の回線を用意することになり、同時に利用できる。なお、「WiMAXファミ得パック」の料金の内訳は、利用料が2279円、機器追加オプションが200円となる。
プラン概要 複数機器で利用する際、機器追加オプションと異なり同時接続できる

 利用条件はUQ Flat、UQ Step、UQ Flat年間パスポートを契約すること。UQ Stepの場合、2回線ともまったく利用がなくても、UQ Stepの最低月額料(380円)やファミ得パックの月額2480円はかかる。利用があった月では、UQ Stepの通信料は、2回線でやり取りした量に応じて課金される。このほか、UQ Wi-Fiも同時に2つの接続が利用できる。申込は、UQの会員向けサイト「My UQ」で受け付ける

 UQでは、サービス開始を記念し、「WiMAXファミ得パック」の利用料を2カ月分無料とする。ただし機器追加オプション200円はかかるため、無料となるのは月額2480円のうち、2279円分となる。

 同様のサービスはMVNO向けにも提供される予定だが、MVNOをまたがって「WiMAXファミ得パック」を利用することはできない。21日にはNECビッグローブ(BIGLOBE)から「『BIGLOBE WiMAX』ファミ得パック」が発表されており、UQの「WiMAXファミ得パック」と同様の料金・サービス内容となっている。




(関口 聖)

2011/11/21 13:07