記事検索
最新ニュースIndex

SIMロックフリーの7インチAndroidタブレット「eden TAB」


 Mobile In Style(モバイルインスタイル)は、SIMロックフリー対応の7インチAndroidタブレット端末「eden TAB(エデンタブ)」を2012年1月に発売する。個人および法人向けに提供され、オープンプライスだが実売価格は2万9800円程度になる見込み。



 「eden TAB」(ET-701)は、Android 2.3を搭載した7インチのタブレット端末。Mobile In Styleは、パソコン関連ソフトやスマートフォン向けアプリを手がけるキングソフトが設立した新会社で、タブレットの製造および開発は中国のXiaomi(小米、シャオミー)が手がけたもの。Android 2.3を搭載し、今後Android 4.0にバージョンアップ予定としている。

 ディスプレイは7インチ、1280×800ドットサイズで、メインカメラは800万画素、サブカメラは200万画素を搭載。CPUはサムスン電子製の1.2GHz、デュアルコアプロセッサ「S5PC210」が採用され、システムメモリが1GB、内蔵メモリは16GBとなる。

 3Gの通信は、W-CDMAの800/1700/2100MHzをサポートし、SIMロックフリー端末として利用できる。Wi-FiやBluetoothに対応し、GPSや加速度センサーや電子コンパス、光量センサーや近接センサーも用意される。

 デュアルマイク・スピーカーを内蔵し、Micro USB端子やヘッドフォン端子、SDカードスロット、ミニHDMIの出力端子なども備える。バッテリー容量は3820mAhとなる。

 大きさは199×118.8×10.4mmで、重さは348g。ボディカラーはホワイト、ピンク、ブラックの3色展開。

アプリ配信マーケット「Tapnowマーケット」

 なお、「eden TAB」は、Androidマーケットには対応せず、ACCESSPORTのアプリ配信マーケット「Tapnowマーケット」で提供される。ACCESSPORTとキングソフトは資本関係こそないが、代表二人(沈 海寅氏、翁 永飆氏)が同じグループ会社となっている。ACEESSPORTでは、パソコン向けのAndroidアプリ管理ツール「smapoke」を展開しており、これをグローバル展開する上で「Tapnow(タップナウ)」と名称を改め、今回のタブレットとの連携を図る。

 オリジナルのアプリ配信マーケットを展開することで、広告収入が見込めるため、これを端末価格に還元して価格を低廉な形で提供できるとしている。アプリにはキングソフトのAndroid向けアプリなどがプリセットされた状態で提供される。

 また、Mobile In Styleでは、端末をOEM提供し、通販サイトなどへソリューションとして提供する。通販サイトは、自社で端末の製造や調達などをかけることなく、オリジナルのタブレット端末が展開できるとしている。



 




(津田 啓夢)

2011/12/8 11:09