記事検索
最新ニュースIndex

ドコモ、Optimus LTE L-01Dを12月15日に発売


 NTTドコモは、NEXTシリーズにラインナップされ、Xiに対応するLG製スマートフォン「Optimus LTE L-01D」を12月15日に発売する。また、STYLEシリーズのフィーチャーフォン「N-02D」を12月16日に発売する。

IPS液晶搭載、Xi対応の「Optimus LTE L-01D」

 「Optimus LTE L-01D」は、4.5インチ、720×1280ドットの「True HD IPSディスプレイ」を搭載し、ドコモの新世代データ通信サービス「Xi」(クロッシィ)に対応したLG製スマートフォン。CPUはデュアルコアで1.5GHz駆動の「APQ8060」。Android 2.3を搭載する。カメラは810万画素で、130万画素のインカメラも備える。

 おサイフケータイ、ワンセグに対応し、Xiエリア内では下り最大37.5Mbpsで通信できる。パソコンの画面上でスマートフォンの操作が行える「On-Screen Phone」機能も用意されている。

 内蔵バッテリーの容量は1800mAh。連続待受時間は3Gで約300時間、LTEで約240時間、GSMで約240時間。連続通話時間は3Gで約340分、GSMで約240分。

 大きさは約133×68×10.7mm、重さは約140g。ボディカラーはRedとBlack。


「Optimus LTE L-01D」Red
「Optimus LTE L-01D」Black

 

N-02Dは12月16日発売

 「N-02D」は、防水・防塵モデルで回転二軸ヒンジと3.4インチのタッチパネルを採用したNECカシオモバイルコミュニケーションズ製のFOMA端末。薄さ12.9mmとスリムなデザインながら、50種類のイルミネーションや金属パーツによる演出などが特徴。カメラは1630万画素の裏面照射型CMOSセンサーで、0.5秒で起動、0.6秒間隔で撮影できる。

 動作速度にこだわり、文字入力が画面切り替えをスピーディに行えるほか、バッテリーは長時間の利用が可能になっている。

 通信は下り最大7.2Mbps、上り最大5.7MbpsのHSPA方式に対応し、海外ではGSM方式でも利用できる。GPSやBluetooth、エリアメールなどに対応。Wi-Fiには非対応。

 連続待受時間は3Gで約600時間、GSMで約330時間。連続通話時間は3Gで約200分、GSMで約220分。連続テレビ電話時間は約90分。

 大きさは約112×51×12.9mmで、重さは約131g。ボディカラーはBLUE、PINK GOLD、WHITEの3色展開。


「N-02D」BLUE 「N-02D」PINK GOLD
「N-02D」WHITE

 




(太田 亮三)

2011/12/9 16:17