記事検索
最新ニュースIndex

ドコモ、「PRADA phone by LG」を1月発売へ


 NTTドコモは、LG製のスマートフォンで、服飾ブランドのPRADA(プラダ)とコラボレーションした「PRADA phone(プラダフォン) by LG L-02D」を開発し、2012年1月に発売する。

 「PRADA phone by LG L-02D」は、PRADAがコラボしたLG製のAndroid 2.3搭載スマートフォン。販売数は限定されない。PRADAの「EMBLEM&LOGO」、サフィアーノカーフレザー調の質感などを備え、キーボタンは金属製の削りだしなど、質感を高め、アイコンやウィジェット、フォントなど、端末の内外をPRADAの世界観で統一した。

 約4.3インチ、480×800ドット、1677万色表示で、輝度800nitというIPS液晶ディスプレイや、約810万画素のCMOSカメラ(フロントカメラは130万画素CMOS)を搭載する。ディスプレイのバックライトにはLEDを採用する。外部メモリカードとしてmicroSDHCカード(最大32GB)が利用できる。チップセットはOMAP4430(CPUはデュアルコア1GHz駆動)で、2つのメモリを用いて効率的な処理が可能とのことで、ドコモではメモリを2つ用いることで、データ処理が約2倍、高速になるとしている。カメラ撮影では専用画像処理エンジンとハードウェアアクセラレータが利用できる。

 主な対応サービス・機能は、spモード/spモードメール、GPS(海外対応)、ドコモ地図ナビ、ドコモドライブネット、dマーケット、ワンセグ、おサイフケータイ、エリアメール(緊急地震速報のみ)、災害用伝言板、FOMAハイスピード(下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps)、Wi-Fi、Wi-Fiテザリング(最大8台)、Bluetooth 3.0+HS。DLNA、MHLなど。

 LGとPRADAでは、12月15日、グローバルで「PRADA phone」をリリースする方針を発表しているが、今回の「L-02D」はそれをベースした機種。違いとしては、ワンセグやおサイフケータイに対応すること、またグローバル版ではユーザーメモリ(ストレージ)が8GBなのに対し、「PRADA phone by LG L-02D」は4GBとなる。

 大きさは約128×69×8.9mm、重さは約138g。連続待受時間は約330時間、連続通話時間は約380分。ボディカラーはBlack1色のみ。オープンプライスだが、現在実施中のスマートフォンプライスキャンペーンを適用した場合の価格(その他割引適用後)3万円台後半で、同キャンペーンなしで4万円台前半となる。




(関口 聖)

2011/12/20 15:49