記事検索
最新ニュースIndex

ケータイ見せて白戸軒カップ麺進呈、ソフトバンクが元旦店頭配布


 ソフトバンクモバイルは、2012年1月1日より、同社テレビCMに登場する白戸家のお父さん(犬)のイラストが描かれたカップラーメン「白戸軒カップラーメン(ガンコ親父のうま塩味)」などを配布する。ソフトバンク取扱店舗に来店し、携帯電話やPHSを提示すると入手できる。ソフトバンクユーザーでなくてももらえる。

 ソフトバンクでは、1月1日〜31日にかけて、「白戸軒カップラーメン(ガンコ親父のうま塩味)」を配布する。ソフトバンク取扱店舗にて、携帯電話やPHSを提示することで入手可能。一人1食までとなり、在庫がなくなり次第終了する。

 あわせて1月1日より、新規もしくは機種変更でソフトバンクを契約すると、「お父さんラーメン箸」もプレゼントされる。箸は「ただとも」プログラムとは別の特典となり、こちらの配布も在庫がなくなり次第終了する。専用の箸袋も用意される。



 ソフトバンクは2010年2月、江崎グリコとともに「お父さんホワイトチョコレート」を店頭配布するプロモーションを展開。2011年3月には、袋入り即席めん「白戸軒 ガンコ親父のしょうゆ味」を先着100万人に配布した。

 2012年最初のソフトバンクのプロモーションは、袋麺からカップ麺へと変わった。東洋水産から日清食品に開発メーカーもバトンタッチし、味も「ガンコ親父のしょうゆ味」から「ガンコ親父のうま塩味」となった。



 「白戸軒カップラーメン(ガンコ親父のうま塩味)」は、外装だけでなく、スープの粉などの調味料についてもお父さん(犬)のキャラクターが描かれた手の込んだもので、契約特典の箸の頭にも小さくお父さん(犬)が描かれている。

 カップ麺は、お湯を注いで完成するオーソドックスなタイプ。麺の上にキャベツやチンゲン菜、ニンジン、コーンなどのフリーズドライ野菜をのせて待つこと4分、スープの素と調味油をあけて軽くなじませれば完成だ。スープはチキン系をベースに、セロリのような香草とカレー粉のような香辛料を効かせた塩味で、モチモチ感の強いノンフライ系の中細ストレート麺との相性も良さそうだ。なお、店舗によって新年の営業日が異なるので注意されたい。


 




(津田 啓夢)

2011/12/27 15:03