記事検索
最新ニュースIndex

au、「迷惑メールフィルター」に新機能


 KDDIと沖縄セルラーは、auの携帯電話向けに提供している「迷惑メールフィルター」の機能を1月26日に拡張する。「@ezweb.ne.jp」宛の迷惑メールを自動判定し規制する機能や、指定したアドレスのメールを受信できる機能などが追加される。

 今回追加される新機能は「迷惑メールおまかせ規制」「アドレス帳受信設定」、そしてスマートフォン向けの「ウィルスメール規制」となる。「迷惑メールおまかせ規制」はシマンテックの迷惑メール判定情報を用いて、サーバー側で迷惑メールかどうか自動的に判別し、迷惑メールは届かないよう規制する機能。既に提供されている「なりすまし規制」をあわせて設定すれば、迷惑メールを大幅に削減できるという。規制したメールは日々、レポートとして確認できる。対応機種は、EZ WIN、EZwebmulti、IS NETが利用できる機種で、フィーチャーフォン(従来型の携帯電話)やAndroidスマートフォン、iPhone、Windows Phone IS12Tで利用できる。

 「アドレス帳受信設定」は、フィーチャーフォン向けの「au one アドレス帳」や、Androidスマートフォン向けの「au one Friends Note」を利用する機能。登録されているメールアドレスからのメールのみ受信する「アドレス帳のみ受信」と、迷惑メールフィルターの設定にかかわらず、「au one アドレス帳」「au one Friends Note」に登録されたメールアドレスを優先的に受信する「受信許可」という機能が利用できる。こちらはiPhoneやWindow Phoneは利用できない。

 スマートフォン向けの「ウィルスメール規制」もシマンテックの判定情報を用いる機能で、ウイルスが添付されたメールの受信を拒否することに加えて、送信するメールにもウイルスがないかチェックする。受信については「IS02」を除く全てのauのスマートフォンで利用できる。一方、送信メールについては、比較的最近の機種に限られており、ARROWS Z ISW11FやMOTOROLA PHOTON ISW11M、Xperia acro IS11S、Windows Phone IS12Tなどで利用できる。iPhone 4Sについては今後対応予定。




(関口 聖)

2012/1/25 15:16