記事検索
最新ニュースIndex

UQ、横浜市営地下鉄の駅をWiMAXエリアに


 UQコミュニケーションズは、横浜市交通局との合意により、横浜市営地下鉄の駅や駅間について、2月末より順次WiMAXのエリア展開を行う。

 今回の取り組みは、東京都内などでの取り組みと同様に、地下鉄駅のホームをWiMAXのエリアとして整備し、隣り合う駅との間のトンネルについてもエリア化を進めるというもの。当初、WiMAXのエリアになるのは都筑ふれあいの丘駅。3月末までに中山、下永谷、高田、日吉本町、戸塚、舞岡の各駅がエリアになる予定。その後、グリーンラインは2012年6月末までに、ブルーラインは同8月末までにエリア化される見込みになっている。なお、新羽、センター北などの地上駅はすでにWiMAXエリアとなっている。

 同社は今後、首都圏に加えて、中部・関西圏など全国の主要鉄道路線について、駅やトンネル内(一部を除く)でWiMAXのエリア化を進めていく方針。

 




(太田 亮三)

2012/1/30 14:46