記事検索
最新ニュースIndex

モバキャス対応「SH-06D」の“ヱヴァ”モデル、6月発売


SH-06D NERV

 NTTドコモは、シャープ製Androidスマートフォン「SH-06D」を3月23日に発売すると発表したこととあわせ、同機種をベースにしたコラボモデル「SH-06D NERV」を6月に発売することを明らかにした。

 「SH-06D NERV」は、今秋公開予定の映画「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q」とコラボしたAndroidスマートフォン。フィーチャーフォンでのコラボモデル「SH-06A NERV」に続くモデルとなる。作品中に登場する組織「NERV(ネルフ)」の官給品、というコンセプトに基いており、モバキャス対応など「SH-06D」の仕様を踏襲しつつ、本体のデザイン、内蔵コンテンツ、ユーザーインターフェイスなどは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界観を反映させ、制作会社であるスタジオカラーが全面的に監修する。

 詳細や予約受付については、決まり次第、あらためて案内されるとのこと。価格は未定ながら「SH-06D」を少し上回る価格帯になるものと見られる。台数限定で販売される予定だが、その規模は検討中とのこと。

 外観については、背面のリアパネルをとらえた写真が1枚公開されているだけで、詳細は不明。背面にはおサイフケータイのマーク(FeliCaマーク)のほか、NERVのロゴマークや「NERV ONLY」という表記が見える。充電ホルダも専用品として、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」にあわせたものになる見込み。

 ドコモでは3月31日と4月1日に幕張メッセで開催される展示会「アニメ コンテンツエキスポ 2012」のNOTTVブースに同モデルを参考出品する。




(関口 聖)

2012/3/13 16:56