記事検索
最新ニュースIndex

auの「ぷりペイド」、新規契約手数料などを改定


 KDDIと沖縄セルラーは、auのプリペイド(前払い)型携帯電話サービス「ぷりペイド」で、新規契約時の事務手数料や提供条件を3月24日に改定する。

 今回の改定は、新規契約時に影響する改定で、既存ユーザーには影響しない内容となっている。これまで無料だった新規契約時の契約事務手数料が、3月24日より4200円かかることになる。なお現在でもau ICカード非対応機を持ち込んで新規契約すると同額の手数料がかかる。また改定後は、新規契約時に3000円以上の「ぷりペイドカード」の購入が必須となる。

 KDDIでは「プリペイドサービス自体の売り上げが減少傾向にあるなかで、サービスを維持するためには収支の改善が不可欠だった」と改定の理由を説明する。こうしたプリペイド契約をMNP(携帯電話番号ポータビリティ)に利用することで、MNP用の割引で、より安価に端末を購入できることがある。KDDIでは、そうした利用があるだろう、としつつ、今回の改定とは関わりはないと説明している。




(関口 聖)

2012/3/16 16:16