記事検索
最新ニュースIndex

ボストン美術館の「雲龍図」をスマホで体験、展覧会に合わせ配信


 大日本印刷(DNP)とデジタルえほんは、iPhone/Android向けの美術アプリ「My雲龍図」を3月20日より配信する。価格は350円。

 「My雲龍図」は、江戸中期の絵師 曾我蕭白(そがしょうはく)が描いた八面構成のふすま絵「雲龍図」をモチーフに、拡大縮小でふすま絵を鑑賞したり、龍の顔を福笑いの要領で配置して楽しめるアプリ。iOSおよびAndroidに対応する。

 3月20日〜6月10日にかけて東京国立博物館では、「ボストン美術館 日本美術の至宝」と題して企画展が実施される。今回のアプリはこの展覧会と連携したもの。ボストン美術館は、日本の国宝級の美術品を多数収蔵していることで知られ、今回の「雲龍図」も保存修復事業後、初公開されるもの。DNPとデジタルえほんでは、美術や教育用途のアプリなどを今後も展開していく方針だ。

 

(津田 啓夢)

2012/3/19 13:42