記事検索
最新ニュースIndex

au Wi-Fi SPOT、相模鉄道や八重洲地下街で利用可能に


 KDDIは、auのスマートフォンやパソコン向けの公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」が利用できるスポットに、相模鉄道、八重洲地下街を追加する。

 auのパケット定額サービス「ISフラット」や「プランF(IS)シンプル/プランF(IS)」の契約者が利用できる公衆無線LANサービス。

 3月26日からは相模鉄道の緑園都市駅、弥生台駅、湘南台駅が対応スポットになる。4月中旬には大和駅が追加され、4月中旬以降は上記以外の21駅が順次スポットになる見込み。ワイヤ・アンド・ワイヤレスの公衆無線LANサービス「Wi2 300」も同スポットで提供される。

 また、3月30日からは、東京駅八重洲口の地下にある八重洲地下街全域がスポットになる。

 なお、UQコミュニケーションズも、3月30日より八重洲地下街の全域をWiMAXのエリアにすることを発表している。UQは八重洲地下街の一部でWiMAXを提供していたが、エリア拡大の要望を受け、地下街全域にエリアを拡大する。

 




(太田 亮三)

2012/3/26 17:07