記事検索
最新ニュースIndex

東京の地下鉄一部区間、30日より携帯電話が利用可能に


 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス(イー・モバイル)は、2012年3月30日より、東京の地下鉄の一部区間において、携帯電話サービスが利用できるようになると発表した。駅間のトンネルで通信できるようになる。

 昨年12月、東京メトロと東京都交通局(都営地下鉄)はそれぞれ、2012年春から列車内で携帯電話が利用できるようになると発表。今回、正式にサービス開始日が3月30日と発表された。

 都営地下鉄では、新宿線の「新宿駅〜九段下駅」の駅間トンネル内で、東京メトロでは南北線の「本駒込駅〜赤羽岩淵駅」の駅間トンネル内で、それぞれ携帯電話が利用できるようになる。今後も順次、整備が続けられ、2012年中には東京の地下鉄のほとんどで携帯電話が利用できるようになる。

 仕組み上、通話・メール・Webブラウジングなどが可能となるが、各社では電車内での利用について、従来通りのマナーを守るよう呼び掛けている。




(関口 聖)

2012/3/28 14:34