記事検索
最新ニュースIndex

巨人軍の「ホームランメール」がspモードに対応


 読売新聞東京本社は、読売巨人軍の選手が本塁打を打つとメールで知らせてくれる「ホームランメール」がNTTドコモのspモードメールへの配信に対応したと発表した。同サービスの利用料は月額105円。

 「ホームランメール」では、ジャイアンツの選手が本塁打を打つとメールが配信され、スタメン、予告先発、試合結果も配信される「ジャイアンツメール」を用意。ほかにも、先制打や逆転打など試合が動いた場面でメールを配信する「勝つん打! メール」、試合後の監督のコメントを配信する「監督の一言」などが用意されている。

 「ホームランメール」には、dメニューの「メニューリスト」→「スポーツ」→「野球」→「モバイルGIANTS」からアクセスできる。

 同サービスは、今後auのスマートフォンにも対応する予定。

 

(太田 亮三)

2012/4/16 12:49