記事検索
最新ニュースIndex

ドコモ、spモードメールやGmail対応のメーラーアプリ


 NTTドコモは、spモードメールやGmailなど複数のアカウントのメールを統合的に扱えるAndroid向けメーラーアプリ「CommuniCase(コミュニケース)」の提供を開始した。利用料は無料。

 「CommuniCase」はドコモ提供のメーラーアプリ。ドコモアカウント対応でspモードメール(iモードアドレス)のメールを扱えるほか、POP・IMAP・SMTP対応(SSL/TLS対応)で、Gmailについては、Android端末に設定したアカウントを選んでパスワードを入力すれば利用できるようになる。携帯電話のネットワーク(3G/GSM/LTE)のほか、Wi-Fiでも利用できる。テキストメール、HTMLメールに対応し、添付ファイルも扱え、文中の添付ファイルの表示(インライン添付ファイル)をサポート。絵文字、デコメ絵文字、デコメールも利用できる。

 複数のアカウントを設定し、メール情報を時系列順で同時に閲覧できる。フォルダの追加・削除はできないが、フィルタ機能やスレッド機能が用意されており、1つ1つのメールをフィルタで分類。フィルタに該当するメールは受信BOXの上部に表示される。ドコモでは「通常のメールアプリより、操作回数を少なくし、手軽にメールを利用できることを目指した」と説明。フィルタを使うことで、「家族から来たメールはフィルタの○○」「友人たちのメールは、別のフィルタ」としておき、スムーズにメールを利用できることを目指している。

 対応機種はAndroid 2.3.3以降だが、Android 4.0は現時点では非対応となり、今後、バージョンアップなどで対応する予定。Android 2.3.3以前の機種については対応の予定はない。なお以下の機種は同アプリでspモードメールが利用できない。


・GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D
・GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D
・GALAXY S II SC-02C
・GALAXY Tab SC-01C
・GALAXY S SC-02B
・Q-pot.Phone SH-04D
・AQUOS PHONE SH-13C
・AQUOS PHONE SH-12C
・MEDIAS WP N-06C
・MEDIAS N-04C
・ARROWS Tab LTE F-01D
・F-12C
・P-01D
・P-07C
・Optimus bright L-07C
・Xperia PLAY SO-01D
・Xperia ray SO-03C
・Xperia acro SO-02C
・Xperia arc SO-01C

 また以下の機種は、「CommuniCase」が利用できない。

・GALAXY NEXUS SC-04D
・HT-03A
・LYNX SH-10B
・LYNX SH-03C
・REGZA Phone T-01C
・Optimus chat L-04C
・Optimus PadL-06C
・Xperia SO-01B
・Sony Tablet S
・Sony Tablet P

 ドコモでは、spモードメールを含めて、各種メールサービスをより便利に利用できるよう提供することになった、としている。

(関口 聖)

2012/4/23 16:43